宿る感サイトマップ

ノンシリコンシャンプーって人気だけどどう?

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーというと今では認知度も非常に高くなっているので、どのようなシャンプーというのがすぐに分かるぐらい知名度が高くなっています。

 

シリコンという成分が配合されていないシャンプーの事を言います。

 

シリコンはコーティング剤などに活用される1つです。基本的にノンシリコンシャンプーというと洗浄力が温和になります。

 

温和にしないと髪が洗髪中にきしんでしますので、そういった意味ではアミノ酸系洗浄成分を使用したり、代わりに海藻などのヌルヌル成分などが含まれている事があります。

 

人気

ノンシリコンという意味ではシリコンが入っていないので頭皮ケア向きなシャンプーの印象を受けます。

 

やはり髪の毛先など傷みが強い場合にはシリコンが含まれていると良い場合もあるので、必ずしもノンシリコンシャンプーが良いわけではありません。

 

またノンシリコンでも同じようにカルボマーなど同じようにコーティング系成分などもありますが、シリコンよりもよりコーティング作用が強かったりします。

 

洗浄力が強いシャンプーの場合には髪の内部の成分が流出しやすいので、シリコンなどが同時に配合されていますが、洗浄力が下がると配合しなくても良い成分にもなるので、アミノ酸系シャンプーはノンシリコンが多いです。

 

やはりシャンプーの場合には洗っている最中にコーティングしても洗う事が最優先ですし、すぐに洗い流してしまうので、髪の傷みケアという面での配合という訳ではないと思うので、洗浄力に関係している面もあるため、ノンシリコンで洗浄力の高さというのをしっかり見ていきましょう。

ノンシリコンシャンプーってあるけどどういうの?おすすめ記事

ノンシリコン